編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

手間やコストがかかる請求書業務、時短・コスト削減を最大化できる電子化対応の最善策

株式会社インフォマート 2021-06-24

企業間取引では必ず発生する請求業務。これまでは紙媒体の請求書による取引先との煩雑なやり取りによって、多くの手間やコストがかかっていた。たとえば、請求書受取では、受け取った紙の請求書を仕訳しながらデータ化したり、支払金額の通知書の作成・発送作業などが発生していた。また、請求書を発行する際には、書類作成や印刷、郵送といった工程があり、入金消込作業や未入金への督促など担当者のストレスフルな作業を伴っていた。

それらの課題解決方法として、多くの経理部門で検討が進められているのが「請求書の電子化対応」だ。電子データ化や電子保存化が可能となり、大幅なペーパーレス化や通信費、用紙代、書類保存料などのコストダウンが実現できる。

以下の資料では、その最適なツールとして、導入企業数が55万社以上の実績を誇る請求書電子化サービスを紹介。その具体的な導入メリットなどを分かりやすく解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]