ホワイトペーパー

調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?

Sansan株式会社 2017年09月26日

政府が推進する「働き方改革」は、大企業、中堅・中小企業を問わず取り組むべき、大きな課題となっている。実際、多くの企業が何らかの対策を行っていることは、ニュースだけでなく企業のPRとしてもよくアナウンスされている。企業にとっては「働き方改革」への取り組みがセールスポイントにもなるということだろう。

一方、実際にオフィスで働くビジネスパーソンたちが「働き方改革」をどうとらえているかはあまり伝わってこない。企業が進める「働き方改革」はよいことばかりではなく、負の面もあるだろう。現場の“泥臭い声”は、改革の真の成果を出すためには必要なはずだ。

このホワイトペーパーには、ビジネスパーソンに「働き方改革」に関する調査を行った結果とその詳細な考察が掲載されている。働き方改革の取り組み内容をはじめ、「働き方改革によって業務に支障が出たと感じる内容はなんですか」「IT化することによって効率化できると思う業務はなんですか」など興味深い結果が満載だ。ITによる効率化で無駄な時間を減らし生産性を高めるにはどうすればよいのか――。働き方改革を推進する企業にとって大いに参考になる内容となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)