ホワイトペーパー

社員の半数近くは評価せず!自社の働き方改革--まだまだ課題は山積(Sansan調べ)

Sansan株式会社 2018年10月29日

本資料は、Sansanが2018年4月に実施した「働き方に関する意識・実態調査」のダウンロード版です。
その注目トピックとしては、回答者の47.1%が「自社の働き方改革の取り組みにより業務に何らかの支障が生じている」と答えるなど、政府主導の働き方改革も、現場レベルでは成否がまちまちになっている現状が確認されました。

とはいえ「働き方改革は必要」と回答したビジネスパーソンは全体の70%以上と、根底の部分では理解が進んでいます。そのギャップをどう埋めるか、経営層の理解向上や努力が必要な局面であることは間違いありません。

資料では数字の分析と合わせ、将来に向けて企業が取るべき施策などを提案しています。ぜひご一読をお勧めします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]