ホワイトペーパー

【調査】半数近くが「デジタル化」「働き方改革」の実現に名刺管理ツールが有効と回答

Sansan株式会社 2019年06月04日

昨今「デジタル化」や「働き方改革」が多くの企業にとっての最重要テーマとなっている。しかしながら、その実現のために有効なツールについての具体的な議論は遅れがちなのが現実だ。

こうした背景を受けて名刺管理クラウドサービスを提供するSansan株式会社では、このほど、読者アンケート調査をZDNet Japanと共同で実施。その結果、実に半数近くの回答者が、名刺管理ツールが「デジタル化」や「働き方改革」の実現に有効であるとことが明らかとなった。さらに、既に名刺管理ツールを全社や部門で導入している企業については、組織として名刺管理ツールを使うことで、名刺情報を会社の資産として共有でき、コミュニケーション機会の増加や人脈活用につながるとした回答が最多を占めているのだ。

本資料では、この注目すべき企業における名刺管理の実態に関する読者アンケート調査の結果について、詳細な数値と合わせて、その背景についての考察とともに解説している。「デジタル化」と「働き方改革」を一気に進めるための必須資料と言えるだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]