編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

AIOpsで実現するクラウド時代の「モニタリング」と「障害対応」の高度化

日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM Cloud Paks) 2020-12-18

クラウドの普及でシステムはますます複雑化が進んでいる。ハイブリッド・マルチクラウド環境が一般化し、管理の負担は増すばかりだ。また、アプリケーションは動的に構成を変えながら動作し、それぞれが各種のイベントやログ情報を生成してアラートを発するため、問題が発生しても特定が難しくなっている。その中で注目されるようになったのがAIを活用して運用を効率化する「AIOps」だ。

本資料では、IBMが提供するソリューションをもとに、ハイブリッド・マルチクラウド管理を効率化し、AIOpsで、運用を高度化する手法を解説している。「モニタリング」と「障害対応」を高度化するヒントがつかめるはずだ。ぜひダウンロードして自社の取り組みに活かしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]