ホワイトペーパー

グローバルブランドのクラウドバックアップを短期かつ容易にサービス化!

Acronis AG(アクロニス・ジャパン株式会社) 2017年03月06日

サービスプロバイダーが、自社サービスに新たなメニューを加えることは、そんなにたやすいことではないだろう。顧客ニーズの高いバックアップサービスを、サービスプロバイダーが容易、かつ迅速に自社ブランドで販売できるのが「Acronis Backup Cloud」だ。

Acronis Backup Cloudは、サービスプロバイダー向けに設計された管理コンソールを利用して、顧客と顧客のバックアップを管理。マルチティア、マルチテナントの管理コンソール機能により、さまざまなサービス提供パターンに対応する。自社の既存のビジネスオートメーションシステムとの統合も可能だ。

物理サーバー、仮想環境、Windows PC、Mac、iPhone、iPad、Android、Office 365のメールボックスがサポートされており、それらのバックアップを1つの画面で管理。バックアップ先にはAcronis Cloudのほか、サービスプロバイダーのストレージ、Microsoft Azure、Amazon S3などを利用でき、顧客の多様なバックアップニーズに応えることができる。

本資料では、Acronis Backup Cloudの詳細な機能をはじめ、サービスプロバイダーにとってのメリットも記載されている。自社サービスの拡大をお考えのサービスプロバイダーの方は、ぜひダウンロードして参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)