ホワイトペーパー

ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査

アマゾン ウェブ サービス株式会社 2017年10月12日

さまざまなクラウドサービスの中でも、いまDBaaS(Database as a Service)に注目が集まっている。ネットワーク経由でサービスとしてデータベースを提供するDBaaSは、数年内に導入企業が急増するという予測もある。

DBaaS利用のメリットは大きい。データベースのプロビジョニング、管理、バックアップ、回復、可用性、セキュリティ、およびスケーラビリティが自動化され、データベース管理者やその他の技術リソースが不要になる。また、オンプレミスのデータベースをクラウドに移行でき、コスト削減にもつながる。

では、数多くのベンダーがDBaaSを提供している中、ユーザー企業はどのような観点でベンダーを選べばよいのか?

本資料は、調査会社Forrester Researchの「Forrester Wave: サービスとしてのデータベース(2017年第 2 四半期)」と題されたレポートだ。市場動向をはじめ、AWS(Amazon Web Services)、マイクロソフト、Oracle、Googleなど有力DBaaSベンダー13社を取り上げ、30項目の基準に対して調査・分析を行っている。DBaaS導入を検討する際に大いに参考になるだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)