ホワイトペーパー

どこから始める?Windows ServerほかMSのアプリケーションをAWSで更新する方法

アマゾン ウェブ サービス株式会社 2017年10月12日

いまや企業のIT戦略において、クラウド活用は欠かすことができない。Windows ServerやSQL Serverといったマイクロソフト製品を利用してビジネスクリティカルなアプリケーションを構築している企業のなかには、それらをAWS(Amazon Web Services)上で更新したいと考えている企業も多いだろう。

「アマゾン ウェブ サービス(AWS)で Microsoft アプリケーションを更新する」と題された本ホワイトペーパーは、そうしたニーズを持つ企業に対して、アプリケーションを更新する理由、AWSでMicrosoftアプリケーションを実行する理由、AWSで実行できる Microsoftアプリケーション、使用を開始する方法、ライセンスに関する考慮事項などについて紹介している。特に、使用を開始する方法については、セキュリティとアクセス、コンピューテング、データベース、管理サービス、AWS Marketplaceなど、AWSの具体的なサービスも分かりやすく解説されている。

実践的なノウハウが豊富に掲載されており、AWSへの移行や運用を検討中の担当者にとって参考になるため詳細はダウンロードして確認してほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)