ホワイトペーパー

ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ

アマゾン ウェブ サービス株式会社 2017年12月07日

今日のIT業界において最も話題を集めるキーワードのひとつであるAI活用。企業規模の大小を問わず、すでにAIを導入し成果をあげている企業も少なくありません。

こうした企業の多くが利用しているのが、各クラウドベンダーが提供しているAIサービスです。例えば、ある地方のコミュニティFM放送局では、Amazon Web Servicesの音声合成サービス「Amazon Polly」を活用し、「AIアナウンサー」による自動音声放送を開始。ニュースと天気予報を対象に、用意した原稿をAIサービスに読み上げさせることでアナウンサーの安定的な確保という課題に対処しています。

このようにAI導入で成果をあげるには、クラウド・プラットフォームの活用がポイントとなります。「AI技術の方向性と企業の活用シナリオ~重要性増すクラウド・プラットフォーム~」と題された本ホワイトペーパーでは、AI市場の現在、主要ベンダーが提供するAIサービスの特徴、活用シナリオ、導入事例、AI活用における考慮点などを、ITRのアナリストが解説します。

AIの基本的な知識を知りたい方、本格的なAIの業務適用を考えている方、いずれにとっても参考になる内容となっています。ぜひ、ダウンロードのうえ、詳細をご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)