ホワイトペーパー

AWSが公式解説!オラクルデータベース環境をAWSへと効率的に移行するには?

アマゾン ウェブ サービス株式会社 2018年03月02日

昨今、基幹系のシステムをパブリッククラウドへ移行する動きが活発化している。海外のサービス事業者も、日本国内に本格的なインフラ環境を用意し、バックアップ体制やセキュリティについても国内ユーザーの懸念を払しょくする努力を積み重ねてきた。

その代表格がアマゾンウェブサービス(AWS)だ。AWSでは自社独自のDBサービスだけでなく、オラクルDBをそのまま利用できるサービスも用意しており、基幹系システムでオラクルを利用しているユーザーから運用コストを軽減する手段として注目されている。

本資料は、オンプレミスでのオラクル環境をAWSへ移行する方法を詳細に解説した正式な解説書だ。効率的にデータ移行するには、既存システムの規模によって利用するツールや方法が異なってくる。最善の方法を把握するうえで必携の資料といえる。ぜひダウンロードして確認していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]