ホワイトペーパー

AWS公式資料!ビジネス価値を一新させる「モダンアプリケーション開発」のベストプラクティス

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 2019年05月07日

デジタルトランスフォーメーションは、企業が価値を提供する方法と、製品およびサービスに変更を加える速度に劇的な影響を与えている。すべての企業がテクノロジー企業になるといっても過言ではない。そこで必要になったのが「モダンアプリケーション開発」だ。

本資料は、AWSがモダンアプリケーション開発のベストプラクティスを解説したホワイトペーパーだ。以下の7つのベストプラクティスについて、ポイント、ユーザー事例、アドバイスが記されている。

1. 当事者意識の文化を創出して実験を可能に
2. マイクロサービスを使用してアプリケーションをコンポーネント化
3. リリースパイプラインを自動化してアプリケーションおよびインフラストラクチャを迅速に更新
4. Infrastructure as Code を使用してアプリケーションリソースをモデリングお よびプロビジョニング
5. サーバーレステクノロジーでインフラストラクチャ管理を簡素化
6. 可観測性を向上させてアプリケーションパフォーマンスを改善
7. セキュリティの自動化によってアプリケーションライフサイクル全体を保護
 モダンアプリケーションは、ビジネスにおける価値の提供方法を一新させるものだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]