ホワイトペーパー

AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 2019年08月01日

いまや世界中の企業の間で「AI旋風」が吹き荒れており、AIはあらゆる規模の企業に変革の機会をもたらしている。IDCでは2019年におけるデジタルトランスフォーメーションの取り組みの40%でAIが使用されると予測しており、また経営陣の42%は自社のイノベーションの推進の主力はAIになると述べている。もはや企業の経営層にとって、AIをビジネスに取り込むことは急務だと言えるだろう。

しかし、自社でAIや機械学習の導入に踏み出すにはさまざまな課題をクリアしなければならないのも事実だ。その最たるものが、データのあいまいさ、技術の複雑さ、コスト面の障壁、人員のスキル不足といったものである。

そこで本資料では、AI導入に当たってこれらの課題を克服するとともに、AI活用をビジネスの成長につなげることのできるアプローチについて、テクノロジーのみならず組織体制や人材育成など必要なあらゆる側面から解説している。最適なソリューリョンとしてAWS AIサービスについても触れられているので、まずはご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]