編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 2019-12-26

ここに来て企業や公的機関における「モノのインターネット(IoT)」の活用が急加速しており、調査会社IDCによると2025年までに世界で416億のデバイスが接続され、合計79.4ゼタバイトのデータを生成すると予測されている。ここでIoTに関して特に注意しなければならないのがセキュリティだ。セキュリティを中心にIoTエコシステムの基盤を構築しなければ、顧客や従業員、デバイス、さらには組織がサイバー攻撃の脅威にさらされることになるのである。

しかし、多くのIoTデバイスでは計算、メモリ、およびストレージの能力が低いため、ハードウェアに実装できるセキュリティ要件が限られてしまう。また、IoTデバイスのソフトウェアは多くの場合、製造元によって提供されることもリスクとなる可能性がある。

そこで本資料では、IoTエコシステムを適切に保護するための実用的なアドバイスを、クラウドをキーワードとして解説している。IoTセキュリティのベストプラクティスを学べるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]