編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

ホワイトペーパー

【事例】機械学習プロジェクトはなぜコストと複雑さが増大するのか?先進企業に学ぶ回避策

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 2020-03-03

AI・機械学習が創出するビジネス価値は、2022年にグローバルで400兆円にも及ぶと言われている。AmazonのCEO、ジェフ・ベゾズも「基本的に、機械学習で改善できない組織はこの世界にありません」とまで言い切っているほどだ。実際、AIを使用する企業の実に54%が、AIにより生産性が向上したと報告しており、AIや機械学習が企業のさらなる発展に役立つことは間違いない。

しかしながら、すでに機械学習に投資している多くの企業が、コストと複雑さの増大を心配しており、ともすれば“その場しのぎ”のプロジェクトに陥りがちなのも事実だ。そこで本資料では、機械学習プロジェクトで生じがちな各種課題や、その解決方法について、さまざまな業界における事例を交えながら具体的に解説している。機械学習に対する不安を解消し、その効果を最大限に発揮するためには必読と言えるだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]