編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

【事例】多数の企業事例に見る、ビジネス書類のやり取りの「無駄」を「AI」による解消法

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 2020-03-03

ビジネスにおける各種ドキュメントの重要性についてはいまさら語るまでもないだろう。しかしながら、データ化されたドキュメントや印刷されたドキュメント、FAXなどの送受信や記録の保管に日々費やされる労力が、多くの人々にとって負荷となっており、企業としても深刻な損失となっているのが現実だ。

ドキュメントの処理には、手作業、従来の光学式文字認識(OCR)ソフトウェア、およびルール/テンプレートベースの抽出が必要となるが、これらの処理はコストと時間がかかるうえ、エラーが発生しやすく、さらには膨大な作業となってしまう。

そうしたなか、AIを使うことで、まるで人間のようにドキュメントを「読み取り」、テキストだけでなくテーブル、フォーム、その他の構造化データまでも抽出することを可能にしたのが「Amazon Textract」だ。本資料では、Amazon Textractでデータを正確かつ柔軟、高速に抽出する方法について、様々な業界の導入事例を踏まえながら解説している。ドキュメント処理の真の自動化によりビジネス価値を高めていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]