編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ホワイトペーパー

IDCが検証! Amazon RDSによる既存DBのクラウド化、その劇的な効果

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 2020-08-28

リフト&シフト方式のクラウド移行は、クラウド移行の最初のステップとしては最善といえる。だが、クラウドのメリットを最大限に享受するためには、クラウドネイティブなインフラへと移行することが重要だ。その際に課題になるのがデータベースのクラウド化だ。

本資料は、既存のデータベースをAmazon RDS(Relational Database Service)に移行することで実際にどのくらいのパフォーマンスとROIが実現できるかを分析したIDCのホワイトペーパーだ。3年間のROI 264%、投資回収期間5ヵ月、DBAチームの効率向上37%といった数字を挙げながら、Amazon RDSを利用する際のポイントと具体的なベネフィットを解説している。今後のIT投資を検討するうえでデータベースのクラウド移行は避けて通れない課題だ。本ホワイトペーパーを参考にスムーズな課題解決を図ってほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]