編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ホワイトペーパー

AWSが選定、ビジネス成果を得やすい機械学習の7つのユースケース

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 2020-11-19

機械学習は単なるブームを超え、ビジネス変革に欠かせないツールの1つになった。だが、どこに機械学習を適用すれば最大の効果が得られるのかがわからないという企業も多い。

本資料は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が、機械学習の代表的な適用領域を7つのユースケースに整理し、ポイントや注意点を詳しく解説したホワイトペーパーだ。「従業員の生産性を改善する」「需要メトリクスを予測する」「コンタクトセンターにインテリジェンスを追加する」「顧客レコメンデーションをパーソナライズする」など、多くの企業がすぐに実践できるユースケースが紹介されている。いずれも、利用できていないデータソースを活用したり、パフォーマンス改善、コスト削減、カスタマーエクスペリエンス向上などに役立つもので、6~10か月で完了できるものだ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]