ホワイトペーパー

「攻めのIT」をサービスデスクにも!ITサービスの「品質向上」と「コスト削減」を実現

ゾーホージャパン株式会社 2018年09月21日

業務がITの高度化と一体化してきている。こうした「攻めのIT導入」を進める際、必ず同時並行で考えなくてはならないのがサービスデスク側の体制強化だ。

例えば、ひとたび「ネットワークに繋がらない」や「ログインできなくなった」などの状況が発生すればビジネスは止まり、大きな機会損失やイメージ低下に見舞われる。企業の中、外どちらにむけても万全の体制が望まれるようになっているのだ。

では先進的な企業は、問い合わせ数や書類の増加、頻発する障害への対応、複数ある対応窓口の管理といった問題を、どうこなしているのか。そのヒントとなるのが本資料だ。

世界10万社が採用しているITサービスデスク製品の機能とメリットをまとめたもので、情報システムの運営管理における教科書とも言えるITILに準拠するための機能も搭載している。コスト削減から、サービス品質の向上まで、ITサービスデスクがもたらす真のメリットがコンパクトに整理されている。ぜひ今後の業務の高度化までも視野に入れ、業務の見直しと改善の一助にしていただきたい。

※ ITIL(IT Infrastructure Library®)はAXELOS Limitedの登録商標です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]