ホワイトペーパー

複数拠点にまたがる問合せ対応をクラウド型PBXでスムーズに--高橋酒造が顧客満足度向上を実現

NTTコミュニケーションズ 2017年12月12日

熊本県を中心に、米焼酎の製造販売を手がける高橋酒造では、複数の拠点を設置してビジネスを展開しているが、本社では対応しきれない内容の問い合わせがあると、担当者の所在を確認して折り返したり、担当者の携帯電話へかけ直してもらったりと、社内外とのコミュニケーションに一手間が発生していた。この状況を改善し、顧客満足度の向上と、社内通信費の削減を目指した高橋酒造が導入したのが、NTTコミュニケーションズの提供
するクラウド型PBX「Arcstar Smart PBX」だ。

【この後のダイジェスト】
■複数拠点展開で課題だったコミュニケーションの不自由さとコスト…その解決方法として考えたこととは?
■どこにいても電話がつながる柔軟性で業務効率化とコスト削減を実現する、クラウド型PBXという選択肢
■ビジネスへの柔軟な追従やBCP対応などクラウド型PBX&スマートフォン内線化に高まる期待

詳細は、ぜひ本資料をダウンロードしてご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)