ホワイトペーパー

“Docker”は攻めの一手になり得るか?カギは適したITインフラをいかにして整えるか

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2017年11月15日

近年、システム環境構築の迅速化を目的にアプリケーション開発者の間で普及が進む軽量コンテナ技術「Docker」。その商用版として「Docker Enterprise Edition」が登場したことで、企業が安心して利用できる素地が整ったと言える。残る問題は、Dockerの活用に適したITインフラをいかにして整えるかだ。2017年10月に朝日インタラクティブが開催したセミナー「ZDNet Japan 攻めのITセミナー─“Docker”は攻めの一手になり得るか?」において、日本ヒューレット・パッカードの2人のエバンジェリストが企業ITインフラ改善のためのDocker活用法を提示した。
続きはダウンロードのうえご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)