編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

IT部門を悩ます可観測性ソリューションの進化の遅さ、マイクロサービス時代の新標準とは

日本アイ・ビー・エム株式会社 2022-10-01

アプリケーションパフォーマンス監視(APM)などの「可観測性」ソリューションは、実際には基本的な可視化機能にとどまるものが多いのが実態だ。マイクロサービスやマルチクラウド、CI/CDなどが採用され、アプリケーションのデプロイ手法が複雑になる中で、可観測性ツールの進化の遅さが現代のITや DevOpsのチームにとって難しい制限となっている。ITを真に最適化するための可観測性を実現するソリューションを選ぶ必要が出てきている。特にエンタープライズにおける可観測性は、アプリケーションのタイプやアーキテクチャーパターンを問わず、アプリケーション内で起きている状況を把握し、有効な施策が打てるようにする一連のテクノロジーとプラクティスの統合である。
この資料は、そうした事情を踏まえて、マイクロサービスを指向する時代の新たなスタンダードとして、IBM Observability with Instanaが総合的な可観測性を提供し、企業を成功に導くことを解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]