ホワイトペーパー

経営層の4人に3人がESGをビジネス戦略の中核と認識—ビジネス成長の原動力とするための方法を知る

日本アイ・ビー・エム株式会社 2024-01-15

インフレや地政学的な混乱などが相次ぐ昨今、サステナビリティーとESGへの取り組みは強い逆風にさらされている。迫り来る世界的な不況を前にしては、企業の“善意”が縮小してしまうのではないか、と気がかりなのも事実だ。しかし調査によれば、企業はこれらへの対策を強化しているのである。実際、ESGをビジネス戦略の中核に据えていると答えた経営層は4人に3人ほどにも上っているのだ。では、なぜこれほど多くの企業が本気でESGに取り組むのだろうか。
本資料では、企業がESGに取り組むことのメリットや成功のためのポイント等について、数々のケーススタディーを交えて様々な確度から解説している。これを読めば、ESGへの取り組みはビジネスと両立するということが、深く理解できる内容となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]