ホワイトペーパー

永久保証、進化し続けるピュア・ストレージのオールフラッシュストレージ、8事例を一挙紹介

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 2017年04月03日

仮想サーバーや仮想デスクトップといった仮想化環境を導入すると、ストレージの入出力性能がシステム全体の性能のボトルネックになることが多い。そこで注目されているのが、HDD(ハードディスクドライブ)よりも入出力性能を向上させたフラッシュストレージであり、いまやストレージの標準となりつつある。

また、3年ごとに最新のコントローラーが無償提供されるForever Flashプログラムなど、長期利用が可能で常に最新の性能を保証している。さらにはこれら新しいコントローラーやキャパシティの拡張は無停止で実施できる。

本資料では、大学やクラウドサービス基盤などにオールフラッシュストレージを導入した8事例を収録する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)