ホワイトペーパー

ストレージ環境は経営基盤そのもの。基盤の不備が顧客や取引の損失に!

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 2017年05月22日

顧客や取引、売上データなど企業が蓄積してきたデータは、ビジネスにとって非常に重要な財産です。

しかし、それを保管し取り出して活用するための基盤である、ストレージの性能が貧弱であったり、メンテナンスの不備があったりするとどうなるでしょうか。

データベースをもとに資料を作成・分析・判断するといったプロセスに時間がかかってしまい、その結果、顧客や取引機会の損失といった大きな打撃につながってしまうケースもあります。

では、どうすればこうした事態を防ぐことができるのでしょうか。
ストレージの保守やチューニングには時間と手間がかかります。様々な課題を乗り越え、経営基盤を整える方法の1つを本資料では解説しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)