編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

ホワイトペーパー

ストレージをクラウドとオンプレミスで統合、DXに向けた攻めの投資を実践する

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 2020-08-28

オンプレスのストレージに保管したデータをクラウド上のストレージと連携することで、データをさまざまな分野で活用することができる。国内企業はこれまで、クラウドを遠隔地バックアップや災害対策サイトとして活用するケースが多かった。

だが、そうした「守りのストレージ投資」に加え、近年意識が高まってきたのがクラウドに保管したデータをデジタルトランスフォーメーション(DX)で活用する「攻めのストレージ投資」だ。

本資料は、Pure Storageとアマゾン ウェブ サービス(AWS)を連携させることで、バックアップやDRといった従来の使い方に加え、Pure Storageのデータをクラウド上にレプリケーションし、AWS上で提供されるAIや各種データ分析、モバイル、IoTなどの先進的なサービスを活用する手法までを示している。

ハイブリッド環境でより柔軟なデータ活用を行うためのガイドとなる資料だ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]