編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ホワイトペーパー

分析ニーズに応えられないデータ蓄積基盤-データを“ためる”“活用する”の課題を解決

日本アイ・ビー・エム株式会社(Analytics) 2019-02-14

AI/機械学習の技術が急速に発展し、社内外の膨大なデータを効率的に分析してビジネスの迅速な意思決定に役 立てるデータ活用に多くの企業が取り組んでいる。しかし、データがそろうまでに時間がかかる、思うように分析 できないなど、課題に直面している企業も多い。そんな課題を解決するのがIBMの次世代データプラットフォーム だ。いかに効率的にデータをため、活用すればよいのか、日本IBM クラウド事業本部の苧阪浩輔氏、西牧洋一郎氏 に話を聞いた。

詳細はダウンロードの上、ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]