編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

もはやシステム復旧は他人事ではない!システム停止に陥る前に、しておくべき事前準備

arcserve Japan合同会社 2019-08-16

Syncsortが2018年に発表したレポートによれば、IT担当者の85%が
「復旧計画を立てていない」または
「自社の復旧計画に100%の確信はない」と回答したという。

昨今は、安全と言われてきた大規模なクラウドサービスでも障害を起こすケースが散見されるようになり、実際に復旧を行うことは決して他人事ではなくなってきた。

本資料では、バックアップ・リカバリーの現場で実際によくある失敗をパターン化したものだ。万一の障害の際、無事に代替の環境で業務が継続できるかは、事前の準備にかかっている。

問題が発覚してから複雑なリカバリーの工程を実行するわけではないため、リストア時間ゼロで復旧できるシステムであることが重要だ。一方で、業務継続のみが目的であればレプリケーションで行えるが、バックアップのような複数世代の管理は難しい。
こうした対処法のベストプラクティスも紹介されているので、ぜひ一読して頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]