編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

ホワイトペーパー

バックアップ手法も変化のとき--テープからクラウドへ、実現した低コストかつ低負荷なバックアップ環境

arcserve Japan合同会社 2020-05-19

コロナという渦の中でデジタル化が進み、リモートのニーズの高まりは企業として対応しなくてはならない問題だ。そうした流れの中でITシステムの迅速かつ確実なバックアップの重要性はますます高まっている。

とはいえ、従来ながらのテープなどを活用したバックアップでは、日々の運用が煩雑になってしまいとても今日のユーザーが要求するニーズを満たすことはできない。

本資料は、テープからクラウドへバックアップ手法を変えることにより容量、運用工数・コストなどを削減するとともに、BCP体制も確立した事例をもとに、今求められるクラウドを活用したバックアップ環境の構築を説明したものだ。
是非、ご参考にされたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]