編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

ホワイトペーパー

こんなにあった!マルチクラウド環境がもたらす課題─監視ツールの構成が解決のカギに

Splunk Services Japan合同会社 2020-09-04

クラウド移行の流れは確実に拡大しており、ガートナー社では、大企業の80%が2025年までにインフラをオンプレミスから完全に移行すると予測している。そしてクラウドコンピューティングにおける最新の傾向が、マルチクラウドの急増だ。例を挙げれば、社内アプリにはGoogle Cloud Platform、顧客向けアプリにはアマゾン ウェブ サービス(AWS)を利用するといったように、タスクごとに異なるクラウドスタックを使用するアプローチはかなり普及しており、現在は80%の企業で採用されているという。

マルチクラウド戦略には多くの利点がある一方で、看過できない課題も存在する。クラウドが持つ柔軟性や信頼性を高める特性が、一方で複雑さやセキュリティリスク、IT運用面での課題を生むからだ。

本資料では、マルチクラウド環境で生じがちな課題を詳しく紹介するとともに、その解決索となるマルチクラウド監視のアプローチについて、最適なツール構成なども踏まえて解説している。まずはお目通しいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]