編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

Google CloudとSplunkによるKubernetes環境の可視化、導入と拡張の要点とは?

Splunk Services Japan合同会社 2021-10-06

Googleの社内プロジェクトで生み出されたKubernetesは、これまでに最も短期間かつ広範囲に普及したオープンソースの1つだ。5年間で世界標準になり、IDCは近いうちに70%の企業がKubernetesを利用すると予測している。Kubernetesを大規模に実行する中で、環境の把握、管理、トラブルシューティング、データ分析を、より効果的に実施できる監視ツールが求められている。

この資料では、解決策を提供するSplunkの製品マーケティング担当ディレクターと、Google Cloudのカスタマーエンジニアに、Kubernetesを大規模に拡張する際にDevOpsチームが直面する課題について話を聞いた。Kubernetesの生みの親であるGoogleのレガシーを生かして構築したGoogle Kubernetes Engine (GKE)や、最新のKubernetes環境で、従来の監視ツールがうまく対応できない部分など、Q&A形式でわかりやすく解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]