編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ホワイトペーパー

なぜ日本の小売業者は大手通販に苦戦しているのか?その理由と解決策を徹底解説!

Criteo株式会社 2020-04-06

「オムニチャネル」の重要性が説かれている昨今、いかにして認知から購入までのすべての接点で、ユーザーに最適な購入体験を提供できるかがビジネスの勝敗を決めると言っても過言ではない。しかし一方で、顧客接点が分断されている現状が、顧客の購入体験向上で課題となっているのも事実だ。顧客はモバイルやPCなどの複数のデバイスを利用するものの、同じサイトを異なるデバイスで閲覧すると、そこに表示される広告は連携していない状況にある。

加えて、多くの小売業者(リテール)は、大手ネット通販と競合し、苦戦している。たとえば、規模の小さいリ小売業者の場合、配送費を無償にしたり即日配送を強いられたりすることで、マージンも含めて利幅が少なくなってしまっているのだ。

これらの課題を解決すべく、グローバルでフルファネル広告ソリューションを手掛ける仏Criteoがこのほど日本で正式にリリースしたのが、小売業者が自社サイトを「メディアプラットフォーム」としてビジネスに活用できる「Criteo リテールメディア」である。

本資料では、国内の小売業者が直面する課題とともに、小売業者やブランドがそうした課題を克服して優位性を持ち、持続的なビジネスを可能にするためには何が必要なのか、さらには「Criteo リテールメディア」が小売業者にどのようなメリットをもたらすのかをテーマに、Criteoのトップらに行ったインタビュー内容が収められている。

「小売のECサイトはメディアとして大きな可能性がある」─この言葉の背景をぜひ確かめていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]