ホワイトペーパー

2017年のBIトレンド予測--セルフサービスBIとガバナンス、が企業BIのキーワードに

Tableau Japan株式会社 2017年02月15日

ビジネスへのAI、機械学習、IoTの活用が現実味を帯びてくる中で、企業での本格的な[データ活用]、次世代のデータ分析プラットフォームについての需要が急速に高まっている。
これまではデータエキスパートや技術者だけがデータを活用する時代だったのが、現場の誰でもがデータに触れ、ビジュアル化・共有し、活用する環境の整備が企業で進むと予測されている。
本資料では、こうした中、2017年のBIトレンドはどう動くか、セルフサービスBI市場のマーケットリーダー*でもあるTableauが各種情報やエキスパートからの見解をまとめて、企業が次世代のBI、データ分析プラットフォームについて、10個の予見を示します。


・ 企業標準なる最新のBIとは
・ 企業の次世代のデータ分析プラットフォームに求められるのは、管理性、
  セキュリティ、ガバナンス、スケーラビリティ
・ 企業の有効なデータ活用に求められるのは、セルフサービス分析、アジャイル性、
  パフォーマンス、ビジュアライゼーションの共有の実現
詳細はぜひ下記からダウンロードして、最新のBIトレンドをキャッチし、BI導入で失敗しないために、自社のIT戦略に役立ててほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)