編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

ホワイトペーパー

【事例】Excelベースのデータ分析から“飛躍”してさらなる安全を手に入れたJAL

Tableau Japan株式会社 2019-12-20

ビジネスのあらゆるシーンにおいて、データの活用が大きな意味を持つようになっていることは言うまでもない。一方で、未だに各種データの分析をExcelツールで行っている企業も多いはずだ。そしてそうした企業では、データの量や種類が増えるに従い、Excelベースの分析は現実的ではないことに気付くことになる。

日本航空(JAL)もかつて同じ壁にぶつかっていた。同社では航空機の各種センサーから得られるフライトデータや、運航情報、乗務員からの報告、ヒヤリハットなどの情報を収集・分析し、安全運航の維持・向上に役立てるべく、データをAccessに取り込みExcelで加工していた。しかし、多種多様かつ膨大なデータを分析することが難しく、せっかく収集したデータの全てを活かしきれていない状況だったのだ。

そこでJALはTableau の導入を決定し、Tableauを活用したデータ分析を開始。データ分析がスピーディに行えるようになったことで、これまで見えなかったことが見える化できるようになり、よりきめ細かい安全基準の設定が可能になるなど、データ分析において大きな進歩を遂げることができたのだった。本資料には、同社の取り組みの詳細な経緯が、担当者の声とともに収められている。JALの事例から学べることはきっと多いはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]