ホワイトペーパー

止まるのが前提?中国のクラウド事情に学ぶ、強いビジネスの作り方

ニフティ株式会社(鴻図雲) 2015年08月10日

ここ1年ほどで、中国で急速にクラウドの利用が浸透しているのをご存じだろうか。
現地クラウドサービスは品質面で問題も多いものの、それを認識したうえで、ホスティングの利用を経ずに「いきなりクラウド」を選択するケースも増加しているという。ビジネス加速のエンジンとして、それだけクラウドを評価しているのだ。

この「改善の余地がある」という部分、日本の常識では考えられないトラブルも頻繁に起こるようだ。たとえば現地大手のクラウド事業者では、あるリージョンでクラウドサービスの全ノードが半日近くダウンする事故もあったという。「止まらないのが前提」の日本の感覚では、想像がつかないはずだ。

だが現状、現地企業は「それでも構わない」スタンスだ。
アプリケーションは「インフラが止まること」を前提に設計する。
激しく変化するビジネス環境を、品質の悪いインフラ環境で勝ち抜く中国企業から、いま日本は何を理解すべきか?詳しくは下記コンテンツをダウンロードのうえ、全文をお読みください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)