ホワイトペーパー

中国でのクラウド選びに重要な3つの「やすさ」とは?

ニフティ株式会社(鴻図雲) 2016年03月10日

中国でも日本と同じようにクラウドを利用できると思っていませんか?
現状では、企業内のシステムとクラウドとを連携させた「ハイブリッドクラウド」環境の構築や、経路上で通信を暗号化してセキュリティを確保する「VPN」への対応など、日本国内ではごく一般的に行われていることが、中国国内で提供されているクラウドサービスを利用して構築したい場合には、非常に手間がかかっていると言われています。

本資料では中国でクラウドを利用する上で課題となることを浮き彫りにするとともに、「ニフティクラウド」を提供するニフティと、アジア各国に展開する企業にインターネットインフラサービスを提供するクララオンラインがタッグを組んで提供する中国ビジネス向けのクラウドサービス「鴻図雲」で解決する方法をご紹介いたします。
詳細は資料をダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)