ホワイトペーパー

IoTを支えるエッジコンピューティングとNFVインフラストラクチャとは?

レッドハット株式会社(OpenStack) 2016年04月05日

本資料ではIoTとNFVを関連付けることによるエンタープライズでの積極活用について解説します。

これまでNFVはキャリアの設備投資の一環、もしくは従来の専用設備のソフトウェアによる代替と思われてきましたが、IoTと関連付けるとエンタープライズ活用が可能になります。

例えばIoTをネットワークシステムと定義した際に様々なエンドポイントから上がってくるデータを最終的にはビッグデータとして処理することで新しいビジネスの可能性があります。さらにはネットワーク機能を仮想化し分割することが可能になれば、コラボレーションなどでデータや管理区分を分割したいような場合にも柔軟に対応する事が可能になります。

今回はにレッドハットが提供をする「OpenStack」、「OpenShift」でどのように実現をしていくのかを解説いたします。

詳細は資料をご確認ください

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)