ホワイトペーパー

DevOpsで“つまづく”要因は、開発・運用・セキュリティ3チームの「摩擦」にあり!その解消法とは

F5ネットワークスジャパン合同会社 2018年07月19日

あらゆるビジネスがさらに加速している昨今、新たなサービスを展開するためには、それを実現するアプリをいかに迅速に開発するかが強く求められている。そこで企業の間で採用が広がっているのが、アプリの新規開発や改良をより迅速に行うことのできるDevOpsモデルである。

しかしやがて多くの企業が、アプリ開発・インフラ運用・セキュリティ運用という立場の異なる3チーム間の「衝突」という壁にぶつかることになる。3つのチーム間の要求が折り合わず、アプリの開発が遅れてしまったのでは、DevOpsのメリットがまったく生かせず、他社のビジネスに大きく遅れを取ることにもなりかねない。

そうした課題を解決すべく、F5ネットワークスがこの7月より新たに提供を開始したのが、「BIG-IP Cloud Edition」だ。本資料には、同ソリューションを導入することで、3チームの摩擦をいかに解消し、アプリのリリースまでのフローを短縮して即時導入を実現するかが解説されている。漫画によるストーリー仕立てで読みやすい内容となっているので、ぜひ気軽にDLしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]