ホワイトペーパー

価格だけで選んでいないか? ファイルサーバ構築における失敗しないNAS製品の選び方

日本ヒューレット・パッカード株式会社(ストレージ) 2017年03月05日

ファイルサーバの構築には、汎用サーバを利用し構築する方法とNAS製品を利用して構築するという2つの方法が一般的だ。ただし、汎用サーバで構築すると利用者が増加した際に、ライセンスコストなど思わぬコスト負担を背負うことがあり、拡張性に優れたNAS製品による構築を選択することが多い。

本資料は、NAS製品を選ぶ際に何を基準にすすればいいのかを分かりやすく解説している。価格だけを判断基準に導入し、障害発生時にファイルサーバを使用できない期間が長くなってしまうケースは珍しくない。ビジネスに支障をきたすような事態に陥らないためにも、企業利用におけるNAS製品に必要な要件を把握した上で、選定していかなければならない。

本資料では、 NAS製品に必要な4つの要件をあげ、それぞれの要件を満たすためには具体的にどういう機能が必要なのかを解説している。また、製品選定に役立つチェックシートも掲載されており、NAS製品を検討している担当者にとって参考になる内容になっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)