ホワイトペーパー

アンケート調査で判明した「ストレージ」にまつわる“本当の”課題とその現実的な解決策とは

日本ヒューレット・パッカード株式会社(ストレージ) 2018年11月15日

あらゆる企業に「デジタル・トランスフォーメーション」が求められている今、「データ」の重要性は以前にも増して高まっている。そしてそうしたビジネス価値の源泉となるデータを確実に保存し、活用するための基盤となるのが「ストレージシステム」だ。クラウドシフトが進む現在でも、ストレージは企業の情報システムに欠かせない存在であることは言うまでもない。

しかしながら、ビジネス環境や技術トレンドが急速に変化するなか、ストレージ環境を万全に維持し続けることが、以前よりも「難しくなった」と感じている担当者も多いのではないだろうか。

そこでZDNet Japanと日本ヒューレット・パッカードでは、企業が現在抱えている「ストレージの課題」を明らかにすべくこのほどWeb調査を実施した。本資料では、360の有効回答を得た本調査の結果を紐解きつつ、企業が競争力を生むITシステムを実現していくにあたって直面している課題と、その解決方法についての考察が繰り広げている。まずは一読していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]