ホワイトペーパー

ストレージの進化にヒトが対応するのはもう限界! アナリストが明かす新しいストレージの要件とは

日本ヒューレット・パッカード株式会社(ストレージ) 2019年03月04日

データの性質や処理方法は劇的な変化の最中にある。AIのような高度な分析が普及しはじめ、マルチクラウド環境でさまざまなワークロードが処理されている。しかし、将来を見通すことは難しく、処理に必要なリソースは常にオーバープロビジョニングされているのが現状だ。その一方で、バックアップや災害対策といったデータ保護は、これまで以上に高頻度で求められるようになっている。
 わかりやすく言えば、ストレージの進化にヒトが対応するのはもう限界なのだ。そんななか注目されるようになったのが「インテリジェントストレージ」だ。本資料は、調査会社Moor Insights & Strategyが「AI主導」「クラウド向け設計」「As-a-Service」という3つの要件から、インテリジェントストレージのあるべき姿を探ったホワイトペーパーだ。
 HPEの製品やソリューションを挙げながら、今日の企業がどのようにデータの管理や分析、保護に対応していくべきかを探っている。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]