ホワイトペーパー

モバイル時代のエンドユーザーコンピューティングを支える4つの柱とは?

ヴイエムウェア株式会社(Workspace ONE) 2017年12月11日

モバイル技術の進化は、ビジネススタイルを大きく進化させている。米国においてモバイルデバイスを利用する従業員の割合は 100 % に近づきつつあり、PC のみを使用する従業員はほぼいなくなる見込みだという調査結果もある。

こうしたモバイルクラウド時代に組織が考えなければならないのは、どのようなことなのか? 例えば、米国ニューオリンズの中心的医療機関であるUniversity Medical Centerでは、開設にあたり医師や臨床医といったユーザーが、PC、iPhone、タブレットなどさまざまなデバイスから、時間や場所を問わず必要な情報にアクセスできるIT環境を極めて短期間で整備した。

本ホワイトぺーパーは、同病院の取り組みを詳細に解説しながら、「ID」「モバイル コラボレーション」「統合エンドポイント管理とセキュリティ」「Windows アプリケーションとデスクトップ」という4つの論点から、モバイルを中心としたエンドユーザーコンピューティングの今後の進化について論考する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]