ホワイトペーパー

Windows 10への移行完了デバイスは「1割以下」という衝撃!VDIを用いて効果的な移行を

ヴイエムウェア株式会社 2018年12月14日

Windows 7の延長サポート終了が2020 年1月に迫るなか、現在、多くの企業でWindows 10のパイロット導入が行われており、翌年度のアップグレードが計画されている。しかしながらAdaptivaのアンケート調査によると、回答者のほぼ全員がWindows 10への移行を計画していたものの、そのうちの約半数がWindows 10への移行が完了したデバイスは「10%以下」と回答しており、また37%が、すべての移行が完了するまで「1年以上」かかるとしている。

Windows 10への移行は今後数年間における重要な優先事項のひとつではあるものの、アップグレードにはコストと導入時間がかかり、システムが中断する可能性があることなどを、多くのIT担当者が認識し、危惧していることが伺える。

本資料は、Windows 10への移行に伴うこれらの課題を解決する最適なアプローチとして、VDIの活用方法を解説している。仮想化によって、管理性、セキュリティ、スケーラビリティを向上できるほか、コスト削減ももたらすという、最高のWindows 10への移行手法をまずはご確認いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]