ホワイトペーパー

圧倒的なパフォーマンスが求められる ディープ・ラーニング基盤の要件とは

日本アイ・ビー・エム株式会社(Power Systems) 2017年07月14日

画像認識や音声認識、動画合成などで、人間に匹敵する能力を発揮し注目を集めているディープ・ラーニング。社
会や人々の生活に大きな影響を与えるこの技術にいかに早く取り組めるかが、企業の競争力向上に直結することとなるだろう。
そして、いざディープ・ラーニングの環境を構築するとなると、多様なデータを整備しそこから効率よく学習できる、ハイパフォーマンスな基盤が必要となる。データを貯めて、整え、学習する各プロセスにおいて、ハードウェアとソフトウェアの両面での最適化が重要となるのだ。
この記事では、ディープ・ラーニング基盤を構築する上で必要となる要件を整理すると共に、Watson で新たな人
工知能(AI) 時代を切り開いたIBM が提供するハイパフォーマンス基盤の特徴を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)