編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

テレワーク急増でも止まらない、高品質な“企業ネットワーク”をどう構築するべきか

ヴイエムウェア株式会社(NSX) 2020-06-02

昨今の新型コロナウイルス感染症対策によって、テレワーク・在宅勤務が急速に普及している。それに伴い、ビデオ会議用アプリケーションなどの利用が増加。また、多くの企業がアプリケーションを自社のデータセンターでホストするモデルからSaaSやIaaSモデルに移行している。
こうした新しい形態の通信では、信頼できるネットワーク帯域幅が必要とされ、従来よりもリモートアクセスにおけるネットワーク要件が高度化しつつある。そこで重要となるのが「WANの最適化」である。WANでは品質を確保するためにMPLSネットワークが使用されているが、機能面では最新型のアプリケーションのニーズを満たすことがますます難しくなっている。
以下の資料では、今後の企業ネットワークの要件を満たす最適解として「SD-WAN」を紹介。その具体的なメリットや適用事例、インフラ移行のポイントなどを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]