ホワイトペーパー

ネットワーク管理の作業を高速化するための7つのヒント

ネットスカウトシステムズジャパン株式会社 2017年08月30日

自社のIT部門にネットワーク管理の専任要員を配置できている企業は多くは無いだろう。そうした場合、ネットワークにトラブルが発生した場合、比較的手の空いているスタッフが、緊急を要する事態の収拾に向かうことになる。これは、遠隔地にある拠点での対応についても同様だ。

ネットワークトラブルへの対処は、迅速でなければならないが、障害原因の特定に手間と時間がかかることが多い。ネットワーク管理を高速化し、スマートなものにするには、原因特定に利用するネットワーク・テスタを上手に選択することがその第一歩となる。近年、このテスタはコンパクトなものでも、大規模な障害にも迅速に対応できるようになっており、少数精鋭のITチームで十分に使いこなせるものが出てきた。

本資料は、接続パスや作業記録を自動的にドキュメント化できる最新のテスタ製品を紹介しながら、ネットワーク管理者の作業を高速化するための7つのヒントを解説している。遠隔地の拠点への出張作業を減らす工夫についても述べられており、働き方改革の一環としても利用できる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)