ホワイトペーパー

ネットワークトラブル解決ことはじめ――情シス担当者が不在の拠点でも対応可能な方法とは?

ネットスカウトシステムズジャパン株式会社 2017年09月08日

専門知識を持つ情報システム担当者が配置されていない支社・支店・営業所などで、ネットワークトラブルが起きたときどうしているだろうか? 多くの場合、応急処置的なマニュアルを配り自力で解決してもらっているだろう。だが、そうした方法では解決できない場合、普段は本社などで仕事をしている情報システム担当者が出張し現場で解決しなければならない。

ネットワークトラブルを解決しないと、さまざまな業務がストップし、顧客への信頼性も低下してしまう可能性がある。だからこそ、事態が深刻になる前に、情報システム担当者が自分の仕事を止め、経費を使って現地へかけつけて対応するのは致し方ないと考えがちだ。果たしてそれがベストな対処法なのだろうか。

本資料は、ハンドヘルド型テスタを使ったリモート操作によるトラブルシューティングについて解説したものだ。専門知識のない拠点担当者と情報システム担当者が、遠隔地にいたままどのようにして迅速に問題を解決していけばよいのか?資料をダウンロードのうえ、詳細をご欄いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)