編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ホワイトペーパー

未曾有の事態だからこそセキュリティ運用を自動化、SOAR構築のポイント

ServiceNow Japan合同会社 2020-07-31

パンデミック状況下にあってサイバー脅威は増大している。フィッシング対策協議会の調査では2020年4月のフィッシング詐欺は月1万件超と前年から倍増した。ただ、セキュリティに対応するための人員やスキルは慢性的に不足しており「自社のどのビジネスサービスに影響があるかわからない」という企業は76%にも達している状況だ。そんななか注目を集めているのがセキュリティ運用を自動化するSOAR(Security Orchestration Automation and Response)だ。SOARに求められる要件とは何か、実際にどのように導入していけばよいのか。
本資料は、SOAR構築のポイントを解説したServiceNowのWebセミナー講演録だ。未曾有の事態だからこそセキュリティ運用の自動化を実現することで経営に好影響を与えることができる。ぜひご視聴いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]