ホワイトペーパー

ITリソースは「資産」にしない--「サービス」として調達する大きなメリット

日本ヒューレット・パッカード株式会社(フレキシブルキャパシティ) 2017年03月27日

パブリッククラウドの持つアジリティや経済性を、自社のデータセンターに持たせることはできないか?こう考えるIT担当者は少なくないはずだ。
本資料は、それに応えるサービスである「HPEフレキシブルキャパシティ」の詳細だ。こちらを利用することで、HPEの最新機器を自社環境に設置して、従量課金で利用することが可能となる。
つまり、ITリソースを資産として購入するのではなく、サービスとして調達するのだ。リソースの拡張にも柔軟に対応できるうえ、充実したサポートも受けられるなど、複数のメリットを持つ。
本動画では、その概要を紹介している。ITコストの最適化をお考えの方に、ぜひご覧いただきたい内容となっている。[3分33秒]

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)