ホワイトペーパー

今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ

日本アイ・ビー・エム株式会社(GBS) 2017年05月11日

アナリティクスはさらなる進化を!
AIやコグニティブ・システムの台頭により、新たな時代の幕が開けようとしています。
コグニティブ・コンピューティングは、アナリティクスの可能性を飛躍的に進化させ、システム構築の概念そのものや、システムと人とのかかわり方を根本的に変えてしまう可能性を秘めています。この技術はまだ黎明期にあるものの、既に一部の先駆者によって実用化されています。そしてIBMの調査によると、調査対象企業の74%が、コグニティブ・ システムを導入するためのデータやアナリティクス技術を既に保有しており、先駆者に続くための要素を備えている。これらの企業がコグニティブの時代に参画するには、データ活用に対する正しい心構えや堅固な データ基盤、さらにはそれらを使いこなすためのスキルの整備が必要です。
本資料では、先駆者たちがなぜ多くの企業に先駆けコグニティブ・システムを活用できたのか、そのための組織やデータへの向き合い方を紹介いたします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)