ホワイトペーパー

凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決

日本マイクロソフト株式会社(Azure) 2017年11月15日

ビッグデータ分析に取り組む多くの企業が抱える「ゴール設定」「手間とセンス」「分析結果の読み取り」という3つの壁。現在、ビッグデータを活用するためにデータ分析基盤を整備したり、BI ツールを導入したりした多くの企業やビジネス上の意思決定者が、このような課題に直面している。

統計家でもあり、データ サイエンス支援ツール「Data Diver」を提供する株式会社データビークルの代表取締役の西内啓氏は、多数の分析案件に関わる中で、3つの課題を解消するノウハウを蓄積してきた。

この資料では、西内氏のノウハウが集約されたデータ分析ツール「Data Diver」のポイントと、さらにはデータ分析ツールを組織の中で活かすためのコツを西内氏が紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)